かすべの煮付けでコラーゲン

北海道のかすべの煮付けって知ってますか?
ものすごくコラーゲンたっぷりの食べ物なのです。
かすべとはエイのヒレの事でぷるぷるコラーゲンの塊で軟骨まで食べてしまえます。
コラーゲンって肌にいいですから是非食べたいですよね。
北海道では一般的な料理のようです。
かすべの調理方法は、まず酒、みりんを煮立てた所にかすべをいれます。あとは生姜と砂糖と醤油で甘辛く煮つけます。
よく煮ると軟骨も柔らかくなりますし、コリコリがいい人は20分程度でいいと思います。
食感がコラーゲンです。身という感じではなく煮こごりに近いような感じのする身に軟骨が入っていて、ご飯が進みます。コラーゲンたっぷりなので、煮汁を多めにして、次の日はその残り汁ごゼラチンでかたまって、残り汁まで美容に良いです。
鳥のコラーゲンやホルモンなんかのコラーゲンも良いですが魚からのコラーゲンもとても良いですよ。
食べた次の日は肌がしっとりしています。
お肉よりカロリーを気にしなくて良いので良いですね。
シマチョウとか好きですが、あれは脂が凄いので、ダイエットから考えるとちょっと、躊躇してしまいます。
でもこれなら簡単にさっぱりコラーゲンがとれます。
コラーゲンをとって美肌になりましょう!